HOME > 誕生秘話 > 早速内覧へ

早速内覧へ

早速一緒に物件を見に行くことに、初めはこの物件と合わせてもういくつかの物件を一緒に内覧に行きました。他にめぼしい物件があったのですが、最初にこの物件を見たときの強烈な印象が忘れられず、改めてまた別日に2度目の内覧をさせてもらいました。
最初の印象は薄暗くて埃っぽくって、元々家屋だったこともあり、店舗としてのイメージは湧きづらかったのは確かです。でもプロデューサーの方と話をしているうちに、どんどんイメージが膨らんできて、何よりも築年数が100年を超えていて、二階に上がる階段がとても印象的でこの時点でここに決めようと決意しました。