HOME > 誕生秘話 > 念願の階段が完成

念願の階段が完成

工務店さんの決定が遅くなった理由の一つに階段がありました。というのも、私がこの物件に惚れ込んだ理由の一つも階段にあったからです。しかし、100年の時を超え、老朽化した階段をそのまま使用することにほとんどの工務店さんが首を横に振るばかり。いい加減、新しい階段に付け替えようか?と思ってた矢先に「少し補修すれば使えますよ!」と言っていただいた工務店さんに巡り会えました。お願いしていた階段を元々の一から少しだけずらしたこともあり、寸法が足らなくなって踊り場を新しく作ることになりました。出来上がりまで不安でしたが、見事な仕事ぶりに感謝感謝です。